ホーム > マガジン > 便利グッズ紹介 >

家事楽のために取っ払ったモノと...

家事楽のために取っ払ったモノと、追加で購入したモノ【キッチン編】

便利グッズ紹介 Date : 2020.01.31

こんにちは♪

ヒラコアンバサダーの佐々木なほです!

家事時間を1分でも減らすため、我が家のキッチンから取っ払ったモノと追加で購入したモノがあります。
今回は、3つのポイント(アイテム)をご紹介させて頂きますね。

①シンクの排水口カバーを取っ払う!

カバーをしていた頃は、カバーの裏がすぐにヌメヌメになってしまうし、生ゴミがカバーで隠れてしまうので、ついつい放置しがちになっていました。

そこで思い切ってカバーを取っ払いました!

この状態だと生ゴミも目に付くようになるので、いつでも綺麗に保とうと気を付けるようになりました。
カバーを外してしまうと見た目的にスッキリ!とは程遠い状態なのは承知の上ですが、ここは家族しか見えないところ。
来客時には何事もなかったかのように、そっとカバーを装着しています。

さらにもう一つ、小ワザがあります。

カゴにアルミホイルを丸めてボール状にしたモノを2個入れています。
このアルミボールには排水口のヌメリを防ぐ働きがあるのです。

我が家では、この光景が当たり前。
カゴがむき出しになってしまうので、毎回の食事の後片付けでは必ずここに溜まったゴミまで回収してピカピカにするようにしています。

ちなみに…
キッチンスポンジや洗剤を置くカゴも、掃除が面倒なのでこちらも取っ払っています。

②キッチンの床には何も敷かない

我が家のキッチンは、キッチンマットを敷いていません。

水が飛んでしまったら、その都度拭きあげるように心がけています。
家を建てる以前は、キッチンマットを使っていた時期もあったのですが、マットの洗濯がおっくうで汚れてしまっても見てみぬふりをしていた時期もありました。
マットを取っ払ってしまうと、汚れた都度綺麗にするようになったので、清潔なキッチンを保てるようになりましたし、大きなマットを洗う手間もなくなりましたよ。

③ギトギトな油汚れの掃除をなくすために追加したモノ

こちらはあえてキッチンに追加したアイテム。
排気口の上に長いステンレス製のカバーを設置!

このステンレスカバーのおかげで、炒め物や揚げ物をしても油汚れが排気口に入ってしまうことがなくなりました。

ちなみに、グリルを使う時はこのようにカバーを倒して使います。

料理中に油が飛んでしまっても、このステンレスカバーをサッとひと拭きするだけでお掃除は完了!
日々のストレスが激減しました。

 

「あって当たり前」「なくて当たり前」という既成概念を捨て、どうしたら家事がもっと楽になるのかな…と考えていくと面白いアイデアや画期的な商品を見つけることができますよ♪

 


著者紹介
佐々木 なほ
北欧×和インテリアが大好きなワーキングマザーです。
「働いていても子供がいても、心地よい暮らしがしたい!」と整理収納アドバイザー1級を取得しました。

インテリア・収納・おうちごはん…何げない日々のキロク
WITH LATTICE
http://n-lattice.blog.jp/

INFORMATION

  • PAMPHLET

    資料請求

    HIRACOについてよくわかる
    HIRACOコンセプトブック
    無料プレゼント

    資料請求はこちら
  • EVENT

    イベントを
    チェック

    隔月に1回、家づくりに関する
    イベントを実施しています。

  • CONSULTATION

    家づくりのプロへ
    無料相談

    tel.096-288-6355

    受付時間 / 10:00〜19:00
    毎週水曜(GW・お盆・正月定休)

  • CONTACT

    メールでの
    お問い合わせ

    お気軽にお問い合わせください。
    来場予約も受け付けております。

    お問い合わせはこちら

HIRACOは、コンセプトブックの無料送付や、家づくり相談会のご予約をお承りしています。
また、気軽に家づくりに触れられるイベントを適宜開催しております。
ご予定をご確認の上、ご予約ください。