ホーム > マガジン > 収納 >

100均アイテムを使って「乱れ...

100均アイテムを使って「乱れないキッチン収納」をつくろう!

収納 Date : 2020.02.20

こんにちは。

ヒラコアンバサダーの佐々木なほです!

 

家の中で一番多くのモノが集まってくるのはキッチン
調理器具や食器はもちろん、調味料や食品も全てキッチンに
収めなければなりません。

私が良く相談を受けるのもキッチン収納についてです。
綺麗に片付けたつもりでもモノがいつの間にか溢れてしまって、
リバウンドを繰り返してしまうというお悩みを良く聞きます。

そんな悩ましいキッチン収納ですが、乱れない収納システム
作ってしまえば、その後の管理は割と簡単だったりするんです。

今回は我が家の「乱れない方法」をご紹介させていただきますね!

●プチプラな100均グッズを上手に利用しよう

私がキッチン収納で良く使っているのがダイソーのブックエンド

そしてこちらも100均、セリアのライナーケースです。

この2つのアイテムを組み合わせた収納が、
我が家のとあるキッチン収納にあります。

●アイテムごとに仕切る! 取り出しやすく分ける!

その収納とは、IH下の引き出し収納です。
お鍋などが収納されている引き出しの奥に先ほどのケースを並べ、
そのケースの中にブックエンドを!

この3つのケースには、タッパーを収納しているのですが…

矢印のところにブックエンドがあるのがお分かりでしょうか?
引き出す際に倒れないように…というのもありますが、
このブックエンドは「タッパーの種類ごとに仕切る」
という役目もあります。

 

本体とフタを区切る

 

それではこちらはどうでしょう。

我が家で一番使用頻度が高いタッパーはセリアのもの。

このタッパーたち、色々なシチュエーションで使うので
大きさも何種類かありますし、数も割と沢山所有しています。

そこで収納する際にかさばらないように、本体とフタを
別々にして省スペースに収納しています。

本体とフタの間にブックエンドを立てると、
ぐんと取り出しやすくなりますヾ(*´∀`*)ノ

 

●定位置・定量管理を習慣にしよう!

この引き出しの中にマックスで収納できるモノの量は
このくらい。

何種類かあるタッパーたちは、それぞれ決められた
エリアに収納するというマイルールを作っています。

 

リバウンドしない収納、乱れない収納を目指す時
「定位置」「定量」を気に掛けながら整えていく
ことが重要です。

 

・このタッパーはここ!
・ここに入る量しか持たない!

 

この2つのルールを守ることが出来れば、永遠に
リバウンドしないキッチン収納が完成します。

キッチンを片付けるというと、なんだか気の遠くなるような
作業が続くのではないかと皆さん敬遠しがちですが。
アイテムが多いキッチンだからこそ…

ひとつの引き出し、ひとつのエリア、ひとつのジャンル

気負いすることなく、少しずつ整えていくのも手だと思います。

 


著者紹介
佐々木 なほ
北欧×和インテリアが大好きなワーキングマザーです。
「働いていても子供がいても、心地よい暮らしがしたい!」と整理収納アドバイザー1級を取得しました。

インテリア・収納・おうちごはん…何げない日々のキロク
WITH LATTICE
http://n-lattice.blog.jp/

INFORMATION

  • PAMPHLET

    資料請求

    HIRACOについてよくわかる
    HIRACOコンセプトブック
    無料プレゼント

    資料請求はこちら
  • EVENT

    イベントを
    チェック

    隔月に1回、家づくりに関する
    イベントを実施しています。

  • CONSULTATION

    家づくりのプロへ
    無料相談

    tel.096-288-6355

    受付時間 / 10:00〜19:00
    毎週水曜(GW・お盆・正月定休)

  • CONTACT

    メールでの
    お問い合わせ

    お気軽にお問い合わせください。
    来場予約も受け付けております。

    お問い合わせはこちら

HIRACOは、コンセプトブックの無料送付や、家づくり相談会のご予約をお承りしています。
また、気軽に家づくりに触れられるイベントを適宜開催しております。
ご予定をご確認の上、ご予約ください。